読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狼とかメモ帳

これから書きます。

広告

郵便局に小銭を貯金しに行ってきた

日常

この間、掃除をしていたらやまほど1円玉と5円玉出てきたので邪魔だから郵便局に預けに行ってきたぞ。

f:id:hot:20160929034537p:plain

何も考えずにATMを使おうとしたところ、

f:id:hot:20150421065100p:plain
ATMの硬貨投入口がなんかこんな感じだった。

真ん中の細長い長方形のところが硬貨を入れるところのようだ。
どうする100枚以上あるぞ……。

しかし「画面の【硬貨】を押せばフタが開きます」と書いてあったので
進めて【硬貨】のタッチパネルを押すと

f:id:hot:20150421065458p:plain
細いところのフタが開いた。

アカン、これはアカンと窓口へ。

局員に小銭の袋と通帳を渡す→機械で数える→名前と数えた金額を紙に書く→局員が何か入力して通帳に書き込まれる

5分位。

窓口でも手数料とかは無いみたいだ。

全部で426円。1円玉と5円玉では、量があってもこんなものだ。

その後、ATMで1000円ほど下ろして、貯金に行って通帳をマイナスして帰宅。